カテゴリー

チャンネル名

キーワード

ジャンル検索

おススメ番組をケータイにメール配信
easy my web 新着記事

記事一覧を見る

1

26

Sat

おススメ番組
音楽
フローリオのヘンデル『アチ、ガラテアとポリフェーモ』

クラシック

266ch  クラシカ・ジャパン

放送時間 21:00 〜 22:45
出演者、他 ルース・ロジク(アチ)、サラ・ミンガルド(ガラテア)、アントニオ・アベテ(ポリフェーモ)
再放送 1/28 17:00 〜 18:45  マイリスト登録
1/29 13:30 〜 15:15  マイリスト登録
1/30 09:50 〜 11:35  マイリスト登録
1/31 06:00 〜 07:45  マイリスト登録

Ramella & Giannese©Fondazione Teatro Regio di Torino

ヘンデルの代表作といえばオラトリオ『メサイア』が有名だが、この『アチ、ガラテアとポリフェーモ』は、イタリア在留時代、23歳のヘンデルが書いた初期作品で、1708年5月から7月にかけて、ヘンデルが当時のオペラ最前線の街ナポリを訪れた短い期間に作曲・初演された。海の精霊ガラテアと羊飼いの若者アチは恋人同士。しかしガラテアに横恋慕した醜い巨人ポリフェーモは、嫉妬のあまりアチを殺してしまう。嘆き悲しむガラテア。しかし彼女の父の海の神が、アチの血を川の流れに変えてくれたことが語られ、その水が流れ込む海では、彼女はいつも彼と一緒にいることができる。という少し儚いハッピーエンドの物語(音楽では、アチが生き返って三重唱を歌う)。この番組は、250年以上の伝統を持つトリノのカリニャーノ劇場で上演されたプロダクション。トリノ王立歌劇場とナポリのサン・カルロ劇場の共同制作。トリノ出身のダヴィデ・リヴェルモーレの演出は、3人の登場人物それぞれに、瓜二つの衣裳をつけたパントマイム役者が演じる「もうひとりの彼ら」が付いているのが特徴。これによって登場人物の内面を複層的に表現すると同時に、アチとガラテアがほぼ全裸で絡み合うような、刺激的なシーンも実現している。カッペッラ・デッラ・ピエタ・デ・トゥルキーニは、ナポリを拠点とするアンサンブル。ナポリで生まれたこの作品にまさにうってつけの楽団が、古楽らしい、典雅でメリハリの効いたヴィヴィッドな演奏を魅せる。