カテゴリー

チャンネル名

キーワード

ジャンル検索

おススメ番組をケータイにメール配信
easy my web 新着記事

記事一覧を見る

5

23

Thu

おススメ番組
映画・ドラマ・舞台
アンフェア #1 #2

ドラマ国内

139ch  フジテレビTWO ドラマ・アニメ

放送時間 12:10 〜 14:00
出演者、他 篠原涼子/瑛太/阿部サダヲ/濱田マリ/加藤雅也/井上順/木村多江/寺島進/香川照之/西島秀俊 ほか
再放送

メガロポリス東京――。毎日のように凶悪犯罪が起きるなか、警視庁捜査一課の検挙率ナンバーワン刑事・雪平(篠原涼子)は、今日も容疑者逮捕に奔走している。悪い奴を捕まえるために手段を選ばない雪平には、行き過ぎとの指摘も多いが、そのストイックな仕事ぶりは、捜査一課の敏腕刑事たちでさえ一目置くほどだ。そして、また事件が起こった。新宿中央公園で、ふたりの刺殺遺体を発見。見習いの刑事・安藤(瑛太)とともに遺体発見現場を訪れた雪平は、植え込みに落ちていた本の栞を押収する。そこには、「アンフェアなのは誰か?」との文字が。翌日、雪平と安藤は、栞の出所を探すために出版社を回り、それが中堅の岩崎書房のものだと突き止める。早速、岩崎書房を訪れ、瀬崎(西島秀俊)という編集者に話を聞く。捜査本部では、聞き込みの結果、被害者ふたりに何のつながりもないことから、通り魔殺人との見方が出ていたが、雪平は、同一犯による別の殺人が起こると予告する。そんな折、新聞、出版などマスコミ各社に「推理小説・上巻」と表題が付けられた原稿が送られてきた。真剣な表情で、“小説”を読む雪平。そこには、犯人しか知りえない殺人事件の詳細が書かれていた上、次なる殺人の予告まであった。第3の被害者となったのは、誠文出版の編集者・野口(入江雅人)だった。人気作家・久留米隆一郎(井上順)のデビュー三十周年記念パーティーが行われていたレストランの屋上で腹部を刺された上、そこから地上へ突き落とされ死亡した。現場に急行した雪平は安藤と合流。安藤から、「アンフェアなのは誰か?」という本の栞が見つかったことを告げられる。「どこで見つけた?」という雪平に、「あの人のポケットの中です!」と安藤。指差した先に立っていたのは、瀬崎だった。警察署の取調室で、雪平は瀬崎と対峙する。栞は瀬崎のポケットから見つかったものの、瀬崎は見覚えがないという。しかし、殺された野口とは同じ出版社に勤務していたことがあり、最近は久留米の作品を巡って競合していたとも。取調べ中、ずっと雪平から目をそらさない瀬崎に、雪平は興味を持つ。犯人像がつかみきれないなか、捜査本部に「推理小説・予告編」と題した殺人予告が送られてきた。殺人を止めたければ、小説の続きを落札しろというのだ。期限は3日後で、最低入札価格は、3000万円。さもなければ、「愛する者」を殺すという。そんななか、別れて暮らす雪平の娘・美央(向井地美音)のもとには牧村紀世子(木村多江)という新しい家政婦がやってきた――。