カテゴリー

チャンネル名

キーワード

ジャンル検索

おススメ番組をケータイにメール配信
easy my web 新着記事

記事一覧を見る

12

3

Tue

おススメ番組
音楽
バレンボイム&アルゲリッチ「子供のためのクリスマス・コンサート」

クラシック

266ch  クラシカ・ジャパン

放送時間 21:00 〜 22:30
出演者、他
再放送 12/4 17:00 〜 18:30  マイリスト登録
12/5 14:10 〜 15:40  マイリスト登録
12/6 10:10 〜 11:40  マイリスト登録
12/7 06:00 〜 07:30  マイリスト登録
12/8 22:50 〜 24:20  マイリスト登録
12/9 25:00 〜 26:30  マイリスト登録
12/10 28:30 〜 30:00  マイリスト登録
12/15 06:00 〜 07:30  マイリスト登録
12/24 16:05 〜 17:35  マイリスト登録

©Peter Adamik

2017年のクリスマスの日。ベルリンのピエール・ブーレーズ・ザールで、マルタ・アルゲリッチとダニエル・バレンボイム、現代の巨匠二人による、子供たちのためのピアノ・デュオ・コンサートが開かれた。1941年生まれのアルゲリッチと 1942年生まれのバレンボイムは、ともにブエノスアイレス出身。二人のベテランの友情が、音楽界にあらためて大きな実りをもたらしている。二人が演奏したのは、フランツ・リストの『クリスマス・ツリー』、モーリス・ラヴェルの『マ・メール・ロワ』、ジョルジュ・ビゼーの『子供の遊び』という、四手連弾用の3つの組曲。ときおり微笑みながら鍵盤に向かう二人。手をつないで拍手に応えたあと、そのまま退場してゆく様子は、まるで長年連れ添った仲のいい老夫婦のよう。カメラが頻繁にとらえているのが、鍵盤上の二人の手のアップ。年相応に老いた彼らの無骨な手が、しかし、実にしなやかに音楽を紡ぎ出してゆく。その手に刻まれてきた、60年を超える二人の音楽家人生が眼前に見えるよう。アンコールでは、バレンボイムが客席の子供たちをピアノの周りに呼び寄せて、『子供の遊び』の終曲「舞踏会」を再度弾く。興味津々に二人を見つめる子もいれば、音楽に合わせて身体を動かしたり手遊びをしたりするやんちゃな子も。あたたかな感動が胸を熱くする、うれしいクリスマス・プレゼントです。