カテゴリー

チャンネル名

キーワード

ジャンル検索

おススメ番組をケータイにメール配信
easy my web 新着記事

記事一覧を見る

今週のコラム
 

No.633 野良猫それぞれの生きざまが素敵な歌で紡がれる―『キャッツ』

 ミュージカルはお好きですか? 筆者はと言えば、タモリさんが「何故、突然歌い出すのかわからない」とネタにしていることに大笑いしながら納得しつつ、ミュージカルが大好きです!

 理由のひとつに、楽曲のよさがあります。大好きな歌をパフォーマーが生で歌うのを聞くという、ライブやコンサートに似た感覚で観ている部分も大きいです。とくに、羽生結弦選手のフリープログラムをはじめ、フィギュアスケートでおなじみの『オペラ座の怪人』を手がけた、作曲家アンドリュー・ロイド・ウェバーの曲がお気に入り。今回ご紹介する『キャッツ』も、彼の作品なんです。

 ミュージカルのなかでも『キャッツ』は少し特殊で、それゆえミュージカルに抵抗のある方も入りやすいかもしれません。ハッキリしたストーリーがなく、個性的な野良猫たちそれぞれの生きざまがそれぞれの歌となり、次々に紹介されていきます。よりコンサートに近い感覚です。

曲のなかでは『メモリー』が突出して有名かもしれませんが、どちらかというと『メモリー』のようなしっとりしたバラードより、エネルギッシュな曲、明るい曲のほうが多いんです。なんといっても、しなやかな躯をもつキャッツたちが、ダンスしながら歌う曲ですからね。

 今回、ムービープラスで放送されるのは、その映画版。映画ですので、舞台よりもストーリーを明確に打ち出していますが、ぜひ、曲の楽しさにもご注目ください!

文/櫛田理子

注目番組!
『キャッツ』8/20(土)20:56〜ほか(ムービープラス)

月に日曜日が5週の場合は、第1週を除いた日曜日に更新いたします。